市田柿

お知らせ | 市田柿ブランド推進協議会

お知らせ

11月1日現在の市田柿の成熟状況をお知らせします

2017.11.02 Thursday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)

11月1日現在の市田柿の熟度調査結果をお知らせします。

 

今回の調査では、降雨の影響で果実糖度は低い傾向で、条紋の発生は多くなっています(果頂軟化が多発しています)。できる限り収穫を急いでください。

また、低温で果皮色はよく見えますが、樹幹内の果実は青いため、できるだけ区分収穫をして、品質を揃えるようにしてください。

 

熟度調査結果のダウンロード(PDFファイル、445KB)

 

今回で熟度調査は終了です。

「市田柿」の新たな食べ方のPRをしてきました

2017.11.02 Thursday | 事業実施報告trackbacks(0)

名古屋東急ホテルで平成29年11月1日に「ワイン&リカーフェスティバルvol.14」が開催され、「市田柿」の新しい食べ方をPRしてきました。

国内や海外のワインやシャンパン等が一堂に会し、おいしい料理とともに味わうイベントで、来場者は850名にも上りました。

 

 

ワインに合う「市田柿」を使った料理を来場者に試食(250人分)していただきました。提供した料理は、「市田柿とチーズのフリット」と「市田柿とレモンのマリネ」それに「青かびチーズと市田柿のマリアージュ」の3品です。

 

 

このイベントへの参加は、今年で3回目となります。今年も市田柿の料理を味わった方もいる一方、初めて「市田柿」を知る方もいましたが、皆さんからは「ワインに合うね。おいしい。」との評価をいただきました。

 

 

 

このように「市田柿」のPRをしてきましたが、今年はもう1回、平成29年11月26日に名古屋市の円頓寺商店街で開催される「NAGANO WINE フェスタ in 名古屋 2017」にも参加し、ワイン愛好家の方々に「市田柿」を使った料理を味わっていただく予定です。

 

 

 

 

 

10月25日現在の市田柿の成熟状況をお知らせします

2017.10.25 Wednesday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)

10月25日現在の市田柿の熟度調査結果をお知らせします。

 

今回の調査では、秋雨前線の影響で果実糖度が上昇してこなく、条紋の発生が多くなってきています。

また、ここ連日の低温で果皮色はよく見えますが、へた下の色が上がってきていません。

成熟状況等の詳細は、「成熟状況」をご覧ください。

 

成熟状況のダウンロード(FDFファイル、58KB)

熟度調査結果のダウンロード(PDFファイル、448KB)

 

次回の調査は、11月1日の予定です。

 

10月18日現在の市田柿の成熟状況をお知らせします

2017.10.19 Thursday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)

10月18日現在の市田柿の熟度調査結果をお知らせします。

 

今回の調査では、秋雨前線の影響で果実糖度が上昇してこなく、条紋の発生が多い状況となっています。

また、ここ連日の低温で果皮色はよく見えますが、へた下の色が上がってきていません。

成熟状況等の詳細は、「成熟状況」をご覧ください。

 

成熟状況のダウンロード(PDFファイル、52KB)

熟度調査結果のダウンロード(PDFファイル、476KB)

 

次回の調査は、10月25日の予定です。

10月11日現在の市田柿の成熟状況をお知らせします

2017.10.11 Wednesday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)

10月11日現在の市田柿の熟度調査結果をお知らせします。

 

今回の調査では、前回(10月4日)より進み、果実の成熟状況は平年並みの見込みです。また、樹の外周の果実は着色は進んだように見えますが、内部の果実は青い状況です。

 

成熟状況等の詳細は、「成熟状況」をご覧ください。

 

成熟状況のダウンロード(PDFファイル、46KB)

熟度調査結果のダウンロード(PDFファイル、474KB)

 

次回の調査は、10月18日の予定です。

市田柿栽培・加工技術研修会を開催しました

2017.10.04 Wednesday | 事業実施報告trackbacks(0)

市田柿栽培・加工技術研修会を10月3日開催しました。

本年度も豊丘村保健センターとJAみなみ信州営農部の2会場で開催し、両会場合わせて175名の方に出席いただきました。

 

南信農業試験場からは、本年の生育状況を踏まえた適期収穫の重要性や昨年度実施した加工時の高温多湿条件での落果調査の報告がありました。

南信州農業改良普及センターからは、加工時の衛生管理やカビ及び渋味対策について講演がありました。加工時の環境をよりよくするために、加工が始まるまでの1か月取れる対策をと参加者に呼びかけました。

 

この他、市田柿商標・GI管理委員会から市田柿衛生管理マニュアルやチェック表の生産工程管理上の活用についてのお願いや、飯田広域消防本部から市田柿加工時の火災予防についてお話しいただきました。

 

本年度も加工の衛生管理や加工施設の事前点検を徹底しつつ、安全・安心で良質な「市田柿」を消費者に届けられるよう産地一丸となって取り組みます。

 

豊丘村保健センター会場

 

 

JAみなみ信州会場

 

 

 

 

10月4日現在の市田柿の成熟状況をお知らせします

2017.10.04 Wednesday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)

10月4日現在の市田柿の成熟調査結果をお知らせします。

 

今回の調査では、前回調査(9月26日)とあまり変化が見られず、平年並みの見込みです。また、樹の外周の果実は着色が進んだように見えますが、内部の果実は青い状況です。

 

成熟調査結果のダウンロード(PDFファイル、474KB)

 

次回の熟度調査は、10月11日の予定です。

9月26日現在の市田柿の成熟状況をお知らせします

2017.09.27 Wednesday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)

9月26日現在の市田柿の成熟調査結果をお知らせします。

 

今回の調査では、果頂部の着色は若干早かったものの、成熟状況はほぼ平年並みの様子でした。

 

成熟調査結果のダウンロード(PDFファイル、429KB)

 

次回の熟度調査は、10月4日の予定です。

市田柿栽培・加工技術研修会を開催します

2017.09.27 Wednesday | 協議会からのお知らせtrackbacks(0)

市田柿栽培・加工技術研修会を次のとおり開催しますので、市田柿を栽培・加工する皆様の御参加をお願いします。

なお、研修会では本年の市田柿生育状況と収穫適期判断の目安や加工における衛生管理のポイントをお伝えします。

 

1 開催日 平成29年10月3日(火)

2 開催場所及び時間(2会場とも同じ内容ですので、どちらかの会場へおいでください)

  【午前の部】

  場所 豊丘村保健センター 2階 大ホール

  時間 受付   9:30〜10:00

     研修会 10:00〜11:30

  【午後の部】

  場所 JAみなみ信州営農部 大会議室

  時間 受付  13:00〜13:30

     研修会 13:30〜15:00

3 研修内容

  (1)本年の生育状況と収穫適期の判断について(講師:南信農業試験場)

  (2)加工における注意事項(カビ及び渋味対策)について(講師:南信州農業改良普及センター)

  (3)その他(加工時の火災予防等々)

カイガラムシや円星落葉病の防除を徹底しましょう

市田柿生産農業者の皆様へお知らせです。

 

6月は、市田柿の難防除病害虫である「フジコナカイガラムシ」と「円星落葉病」の重要な防除時期となります。

 

柿に寄生するカイガラムシは、防除が難しく果実汚染へとつながるため、地域ぐるみで防除を徹底し、品質のよい原料柿の生産につなげましょう。

 

円星落葉病の伝染源である「子のう胞子」は、5月末から7月上旬にかけて飛散します。この飛散時期に確実に防除を実施し、秋の病害発生を防ぎましょう。

 

詳しい防除適期や薬剤は、下記の資料をご確認ください。

 

H29市田柿重点防除チラシのダウンロード