市田柿

お知らせ | 市田柿ブランド推進協議会

お知らせ

「市田柿の日」に合わせイベントを開催しました

12月1日の「市田柿の日」に合わせ、東京都中央区の銀座NAGANOで「食べ方発見!プレミアムドライフルーツ「市田柿」」と題して、イベントを開催しました。

 

主なイベントの内容は、干し柿の加工作業の一部を実際に体験いただき、「市田柿」の色々な食べ方を味わっていただくもので、一般消費者を対象に実施しました。

加工作業は、前期乾燥を終えた本物の「市田柿」を「柿のれん」からおろし、手で揉む作業を行っていただきました。

 

その後、「市田柿」料理の試食です。次の品々を味わっていただきました。

1 市田柿(ミント添え)

2 市田柿とクリームチーズ

3 市田柿とレモンのマリネ(提供:「Ground cuisine 川楽屋」)

4 市田柿バター(提供:「Ground cuisine 川楽屋」)

5 市田柿キッシュロレーヌ(提供:「Ground cuisine 川楽屋」)

6 市田柿のフリット(提供:「Ground cuisine 川楽屋」)

7 市田柿ミルフィーユ(提供:株式会社マツザワ)

8 結の柿(提供:葵)

9 市田柿ジャム(提供:天竜産業株式会社)

10 柿ゼリー(提供:かぶちゃん農園)

11 柿のど飴(提供:かぶちゃん農園)

飲み物は、山葡萄ワイン(提供:豊丘村)や信州まし野ワイン株式会社の赤ワインやスパークリングりんごジュースを味わっていただきました。

「市田柿が料理に使えると分かり、買う機会が増えそうです。」等のご感想をいただきました。

干し柿というとお年寄りの食べ物というイメージが強いかもしれませんが、少しでも「市田柿」の魅力を身近に感じていただけるよう。今後もPR活動を行っていきたいと思います。

この記事のトラックバックURL
トラックバック