市田柿

お知らせ | 市田柿ブランド推進協議会

お知らせ

市田柿栽培・加工技術研修会を開催しました

2016.10.05 Wednesday | 事業実施報告trackbacks(0)

市田柿栽培・加工技術研修会を10月4日に開催しました。

 

本年も豊丘村保健センターとJAみなみ信州営農部の2会場で開催し、両会場合わせて189名の方に出席いただきました。

 

南信農業試験場からは、本年の生育状況を踏まえた収穫判断の目安や、生育が早い年の問題点の説明がありました。また、昨年度行った生産者アンケートの報告もありました。特に適期収穫については、今後各機関から情報提供される熟度調査結果を踏まえ収穫いただきたいとのことでした。

 

下伊那農業改良普及センターからは、市田柿加工の衛生管理について説明があり、特に異物混入対策のポイントの紹介がありました。

 

受講された生産者からの質疑も活発に行われ、市田柿生産に向けた意気込みが感じられました。

 

本年も、衛生管理マニュアルに基づく衛生管理や加工施設の事前点検を徹底しながら、安全・安心で良質な「市田柿」を消費者の皆様にお届けできるよう、産地一丸となって衛生管理対策に取り組みます。

 

 

        【JAみなみ信州営農部会場】

 

 

 

        【豊丘村保健センター会場】  

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック