市田柿

お知らせ | 市田柿ブランド推進協議会

お知らせ

10月14日現在の市田柿の成熟状況をお知らせします。

2015.10.14 Wednesday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)
10月14日現在の市田柿の熟度調査結果をお知らせします。

果肉の硬度は、400m台と600m台ではやや軟らかい傾向が続いていますが、他の品質はほぼ昨年並みな状況です。
500m台の果肉硬度は昨年とほぼ同じになりました。

果皮色は、最近の低温傾向のためか、あまり進んでいません。

現在の収穫開始適期の見込みは、400m台で昨年並み〜やや早い程度の10月23日頃、500m台では昨年並みの10月末頃、600m台では例年通り11月に入ってからと予測しています。

糖度等の果実品質はほぼ昨年並みですので、むやみな早取りはしないようにしましょう。

成熟調査結果のダウンロード(PDFファイル、211KB)


各地の市田柿は徐々に橙色が濃くなり、収穫シーズンが近づいてきました。

この記事のトラックバックURL
トラックバック