市田柿

お知らせ | 市田柿ブランド推進協議会

お知らせ

円星落葉病とカイガラムシの防除適期です

2013.06.20 Thursday | 協議会からのお知らせtrackbacks(0)
 6月下旬は円星落葉病、6月下旬〜7月上旬はフジコナカイガラムシの防除適期です。
この時期の防除を適期に実施することで、病害虫の発生が少なくなり、8月以降の防除も楽になります。

よい原料柿の生産が、品質のよい干し柿づくりには欠かせません。
多発すると果実品質を損なう恐れのある円星落葉病とフジコナカイガラムシ。
きっちり防除して品質のよい市田柿を生産しましょう。

防除資料のダウンロード

円星落葉病

円星落葉病:こうなってからでは手の打ちようがありません。


フジコナカイガラムシ

フジコナカイガラムシ:写真の状態(成虫)では薬剤の効果は期待できません。


この記事のトラックバックURL
トラックバック