市田柿

お知らせ | 市田柿ブランド推進協議会

お知らせ

市田柿の夏季管理研修会が開催されました

今春の凍霜害被害が甚大だった柿園を対象として、6月17日に夏季管理講習会が開催されました。

主催は、うまくだ下伊那地方部(飯伊農業振興協議会)で、三穂会場と、下條会場の2ヶ所で開催され、被害に遭った生産者を中心に120名ほどが参加しました。

内容は、新梢管理の方法と、防除、施肥管理についてです。

講習会資料のダウンロード

来年の花芽の形成は7月から始まるため、来年の原料柿の品質を高めるよう管理を徹底します。



下條会場での指導風景 講師は下伊那農業改良普及センター、南信農業試験場、農業技術課
この記事のトラックバックURL
トラックバック