市田柿

お知らせ | 市田柿ブランド推進協議会

お知らせ

令和元年10月23日現在の市田柿の成熟調査をお知らせします。

2019.10.23 Wednesday | 協議会からのお知らせtrackbacks(0)

令和元年10月23日現在の市田柿の成熟調査結果をお知らせします。

 

成熟は、天候の影響によりあまり進んでいません。

硬度は、平年並みからやや遅い状況。

着色は、ほ場内部や樹幹内部は遅れ気味です。

 

今後の気象によっては、条紋の発生から果頂軟化が心配されます。

 

収穫時期は、ほぼ平年並みの見込みです。

 

ここ数年で、樹幹内外差が一番大きい年のため、収穫の際は、まず樹幹外周及び上部を行い、数日後に樹幹内部の熟度を見ながら数回に分けて行うとよいでしょう。

 

適切な収穫をお願いいたします。

 

 

 

成熟調査結果のダウンロードは こちら 

 

 

詳細は、南信州農業改良普及センターのホームページを参照願います。

https://www.pref.nagano.lg.jp/shimoina-aec/index.html

 

 

次回の調査は、10月30日の予定です。

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック