市田柿

お知らせ | 市田柿ブランド推進協議会

お知らせ

市田柿栽培・加工技術研修会を開催しました

2017.10.04 Wednesday | 事業実施報告trackbacks(0)

市田柿栽培・加工技術研修会を10月3日開催しました。

本年度も豊丘村保健センターとJAみなみ信州営農部の2会場で開催し、両会場合わせて175名の方に出席いただきました。

 

南信農業試験場からは、本年の生育状況を踏まえた適期収穫の重要性や昨年度実施した加工時の高温多湿条件での落果調査の報告がありました。

南信州農業改良普及センターからは、加工時の衛生管理やカビ及び渋味対策について講演がありました。加工時の環境をよりよくするために、加工が始まるまでの1か月取れる対策をと参加者に呼びかけました。

 

この他、市田柿商標・GI管理委員会から市田柿衛生管理マニュアルやチェック表の生産工程管理上の活用についてのお願いや、飯田広域消防本部から市田柿加工時の火災予防についてお話しいただきました。

 

本年度も加工の衛生管理や加工施設の事前点検を徹底しつつ、安全・安心で良質な「市田柿」を消費者に届けられるよう産地一丸となって取り組みます。

 

豊丘村保健センター会場

 

 

JAみなみ信州会場

 

 

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック