市田柿

お知らせ | 市田柿ブランド推進協議会

お知らせ

カイガラムシや円星落葉病の防除を徹底しましょう

市田柿生産農業者の皆様へお知らせです。

 

6月は、市田柿の難防除病害虫である「フジコナカイガラムシ」と「円星落葉病」の重要な防除時期となります。

 

柿に寄生するカイガラムシは、防除が難しく果実汚染へとつながるため、地域ぐるみで防除を徹底し、品質のよい原料柿の生産につなげましょう。

 

円星落葉病の伝染源である「子のう胞子」は、5月末から7月上旬にかけて飛散します。この飛散時期に確実に防除を実施し、秋の病害発生を防ぎましょう。

 

詳しい防除適期や薬剤は、下記の資料をご確認ください。

 

H29市田柿重点防除チラシのダウンロード

この記事のトラックバックURL
トラックバック