市田柿

お知らせ | 市田柿ブランド推進協議会

お知らせ

10月26日現在の市田柿の成熟状況をお知らせします

2016.10.27 Thursday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)

10月26日現在の市田柿の熟度調査結果(最終)をお知らせします。

 

○果実硬度が平年より低めで推移していましたが、最近の低温等により昨年並みとなってきました。

○ヘタ部の果皮色が遅れていますので、ヘタ部の着色を待っていると機械による剥皮に適さなくなることが、懸念されます。

 果実の弾力を確認しながら適期に収穫してください。

○条紋の発生が多くなってきてますので、注意してください。

 

成熟状況の詳細は、「成熟状況」をご覧ください。

 

成熟状況のダウンロード(PDFファイル、34KB)

成熟調査結果のダウンロード(PDFファイル、474KB)

 

10月19日現在の市田柿の成熟状況をお知らせします

2016.10.19 Wednesday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)

10月19日現在の市田柿の熟度調査結果をお知らせします。

 

○果実硬度の低下は、10月の低温等により平年並みになってきました。

○果頂部の着色は進んでいますが、前回調査と比べて「へた」部等との差は小さくなってきています。

 

成熟状況等の詳細は、「成熟状況」をご覧ください。

 

成熟状況のダウンロード(PDFファイル、75KB)

 

熟度調査結果のダウンロード(PDFファイル、467KB)

 

次回の調査は、10月26日の予定です。

10月12日現在の市田柿の成熟状況をお知らせします

2016.10.13 Thursday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)

10月12日現在の市田柿の熟度調査結果をお知らせします。

 

○果実硬度の低下は、最近の低温等により昨年並みに近づいています。

○果皮色の進み方は概ね平年並みですが、果皮色に比べ果肉が先行している状況です。

 

成熟状況等の詳細は、「成熟状況」をご覧ください。

 

成熟状況のダウンロード(PDFファイル、82KB)

 

熟度調査結果のダウンロード(PDFファイル、459KB)

 

次回の熟度調査は、10月19日の予定です。

 

 

10月5日現在の市田柿の成熟状況をお知らせします

2016.10.06 Thursday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)

10月5日現在の市田柿の熟度調査結果をお知らせします。

 

○果実硬度の低下が平年より早い傾向です。

○果皮色の進みは方は概ね平年並みですが、果皮色に比べ果肉が先行している状況です。

○標高の低い地域の熟度は、かなり早くなっています。

 

成熟状況等の詳細は、「成熟状況」をご覧ください。

 

成熟状況のダウンロード(PDFファイル、73KB)

成熟調査結果のダウンロード(PDFファイル、455KB)

 

次回の熟度調査は、10月12日の予定です。

 

 

 

 

9月1日現在の市田柿の肥大状況をお知らせします

2016.09.02 Friday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)

下伊那農業改良普及センターで行った、定点調査(飯田市座光寺)の結果です。

 

平年に比べ果実肥大は、進んでいます。

 

  果実横径の肥大状況の推移(飯田市座光寺(標高420m))

 

8月16日現在の市田柿の肥大状況をお知らせします

2016.08.26 Friday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)

下伊那農業改良普及センターで行った、定点調査(飯田市座光寺)の結果です。

 

平年に比べ果実肥大は、進んでいます。

 

 果実横径の肥大状況の推移(飯田市座光寺(標高420m))

 

 

10月28日現在の市田柿の成熟状況をお知らせします

2015.10.29 Thursday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)

10月28日現在の市田柿の熟度調査結果(最終)をお知らせします。

標高の低い地域では、すでに収穫・加工作業が始まっています。

果皮色よりも果肉硬度の軟化が進んでいる傾向で、収穫開始時期は昨年並みからやや早い程度です。

果皮色に注意しながら、適熟果の収穫に努めましょう。

成熟調査結果のダウンロード(PDFファイル、220KB)



 

10月21日現在の市田柿の成熟状況をお知らせします

2015.10.21 Wednesday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)
10月21日現在の市田柿の熟度調査結果をお知らせします。

どの標高地点でも果肉硬度が低い状況が続いていますが、糖度等の品質は昨年並みの状況です。

今週末には、標高の低い地域で収穫適期を迎えますが、果肉の軟化が早くても糖度が十分でない可能性がありますので、むやみな早取りはしないようにしましょう。


成熟調査結果のダウンロード(PDFファイル、210KB)

10月14日現在の市田柿の成熟状況をお知らせします。

2015.10.14 Wednesday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)
10月14日現在の市田柿の熟度調査結果をお知らせします。

果肉の硬度は、400m台と600m台ではやや軟らかい傾向が続いていますが、他の品質はほぼ昨年並みな状況です。
500m台の果肉硬度は昨年とほぼ同じになりました。

果皮色は、最近の低温傾向のためか、あまり進んでいません。

現在の収穫開始適期の見込みは、400m台で昨年並み〜やや早い程度の10月23日頃、500m台では昨年並みの10月末頃、600m台では例年通り11月に入ってからと予測しています。

糖度等の果実品質はほぼ昨年並みですので、むやみな早取りはしないようにしましょう。

成熟調査結果のダウンロード(PDFファイル、211KB)


各地の市田柿は徐々に橙色が濃くなり、収穫シーズンが近づいてきました。

10月7日現在の市田柿の成熟状況をお知らせします

2015.10.07 Wednesday | 生態調査・熟度調査trackbacks(0)
10月7日現在の市田柿の成熟調査結果をお知らせします。

先週と傾向は変わらず、果肉硬度がやや軟らかめで、他の品質は昨年並みの状況です。

柿の着色が進み、標高による着色程度の差が見え始めてきました。

成熟調査結果のダウンロード(PDFファイル、183KB)